--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2014/09/01 水中環境保全活動

今月も早速保全活動に行ってきましたよ。
通常業務後の活動なので1ダイブしか出来ませんでしたが、120個の悪者を退治してきました。

14090107.jpg

2mmのチビから20mmの大物まで、けっこうサンゴの裏に隠れてました。

14090106.jpg

帰って来たらこの時間。。。
でも沖縄の水中を守るため、頑張りますよ!!



/で

スポンサーサイト

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 水中環境 保全活動

2014/07/30 海の中ではクマノミがお待ちかね。

14073002.jpg

エントリー準備。
海の中ではクマノミがお待ちかねですよ。

14073001.jpg

こんな毛むくじゃらのカニも居ます。


/で



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング 台風 砂辺

2014/02/17 海の環境を守りましょう。

ゴミ

ケラマの綺麗な海にゴミが落ちてると悲しくなりますね。
ダイバーは水中を楽しむ遊びなので、モノを捨てる人はほとんど居ません。
自分達の遊び場を汚す人はいませんものね。
一体誰がこんなゴミをまき散らすのでしょうか?
絶対にやめて欲しいです。




スノーケリング

9名の団体さん、初スノーケリングにも挑戦して、おおきな輪を作りました。


裸星人

帰って来て片付けてたら、隣の船では既に夏模様。。。
でも2月ですよね?(^_^;)



/で





沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 水中環境

2013/05/18 海の中も生存競争

梅雨の太陽

梅雨入りした沖縄、今日は久々の太陽とともにケラマに行ってきましたよ。
水中も賑やかになり、ウミウシの交接が見られました。

恋の季節

同じように見えますが、片方がハイイロイボウミウシ、もう一方がパイペックイボウミウシです。
言うなれば近隣国との国際結婚?(^_^;)

戦いの季節

コブシメにとっては恋の季節は戦いの季節です。
恋敵との決闘の末、右側の若いオスが勝ったようです。

水中で繰り広げられる生存競争、いつまでもこの自然を守りたいですね。


/で




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

2012/05/13 沖縄の水中・生命の営み

スカテンを見上げる

幅2m弱の小さな根にスカシテンジクダイがいっぱい群れてました。
この小さな根には、他にユカタハタ、クマドリ、ヨスジフエダイ、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメ、イシガキカエルウオ、ヒトスジギンポ、キンメモドキ、オトヒメエビ、アカシマシラヒゲエビ、ソリハシコモンエビ、ミカヅキコモンエビ、スザクサラサエビ、キンセンイシモチ、ミスジリュウキュウスズメなどが集まっていて、周りの砂地にはコチやトラギス、またスカテンなどの小魚を狙って、カスミアジやカイワリなども来ます。
ここだけで1つの世界を作っているようです。

アップで

生命の営み、神秘的ですね。


/で


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング 生命の営み

2012/03/26 ウミウシダイビング

キスジカンテンウミウシ

今日はウミウシもいっぱい見れましたよ。
写真のキスジカンテンウミウシの他、

ハナミドリガイ、コールマンウミウシ、センテンイロウミウシ、クロボウズ、コナユキツバメガイ、

そして写真は撮れませんでしたが、でっかいテンテンコノハミドリガイも居ました。

これからしばらくはウミウシダイビングを楽しめそうですよ。


/で


.

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング ウミウシ

2012/02/27 半水面は難しい

雨が続く沖縄です・・・。

ヨコスジタマガシラ

ヨコシマタマガシラとアカヒメジ。

浅瀬(ここは水深1mくらい)で群れてました。
ヨコシマは浅瀬に多いですが、アカヒメジは-10~-15mくらいでも見ます。
ヒメジなのに中層を泳いでる変わったヤツです。

半水面

こちは青の洞窟の半水面写真。
コンデジのハウジングだと、レンズ面が小さいので、少しでもウネリや波があるとかなり難しいのですが、このときは偶然うまく撮れました。
写真では判りにくいですが、右上の暗がりにはスノーケラーが沢山居ます。
たまたま影になってたので、半水面を狙って撮ってみましたが、ウネリがあるので4~5枚撮影したウチの偶然撮れた奇跡の一枚です(^_^;)。

やっぱり半水面は魚眼で太陽ギラギラ、べた凪の水面で撮らないと雰囲気でないですね。。。



/で


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング

2012/02/25 チゴベニハゼ

イバラカンザシ

今日も沖縄は雨でした。

気温も午後から下がり始めて20度切ってしまいました。
週末はこのまま寒そうですが、来週にはまた快復して、3月は20度越えスタートになりそうですよ。

写真はイバラカンザシです。

色んな色の個体があるのですが、何故色が分かれるのか不明です。
ハマサンゴなどに穴を開けて潜り込むゴカイの仲間で、花みたいに見える触手を延ばしてプランクトンなどを食べてます。
光に反応して引っ込むので、手をかざしてみると面白いですよ。
ただ、一度引っ込んでもすぐに出てくるヤツと、中々出てこないヤツが居ますので、見極めてください(笑)。

チゴベニハゼ

こちらはチゴベニハゼです。

体長は2~3cmで、根の下のちょっと引っ込んだあたりに居ます。
じっとしてこちらを伺ってますが、近づきすぎるとぴょんと移動します。
普通のハゼと違って巣穴に引っ込むことはないので、見失わなければずっと追いかけっこできます。
派手な赤い模様が綺麗ですね。

 ゆっくり寄ればかなり近寄れます。呼吸を静かに、動作を小さくして20cmくらいで狙うといいです。
被写界深度を浅くして、目にピントを合わせるとカッコイイ写真になりますよ。




/で

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング チゴベニハゼ

2012/02/24 水中洞窟にはこんなモノも

今日も朝から雨・雨・雨・・・。

空の写真は気分が落ち込むので今日はやめました(^_^;)。

さて、先日のダイビングでの写真です。

ソリハシコモンエビ

何がいるか判りますか?

洞窟の奥、窪みの真っ暗なところに居た、ソリハシコモンエビです。
ライトを当てるとすぐに逃げてしまうので、一瞬の勝負。

それでもこちらを向いてる写真は中々撮れません。。。

ソリハシコモンエビ

トリミングしてみると、身体が透明で見にくいのがよく判りますね。

ソリハシコモンエビ

尻尾は見慣れたエビの形でした。

洞窟でなくても、流れの無い大きなオーバーハングなど暗い所に居ますので、是非探してみてください。
ふわ~っと漂ってて可愛いですよ。



/で


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング ソリハシコモンエビ

2011/10/15 ホシテンスの幼魚

ホシテンスの幼魚

沖縄砂地のポイントでよく見るホシテンスの幼魚です。
大きさは2~5cmくらいで、砂の上でホバリングしてますが、敵が近づくと砂の中に潜ります。
でも、潜らそうと近づいても、ただ逃げるだけの時もあります。
どのタイミングで潜るのか、、、好きな場所があるのか、、、研究が必要です(^_^;)。

この他にも砂に潜る魚はけっこう多くて、カレイやオコゼもそうですが、ギンポの仲間も砂に潜るやつがいます。
沖縄砂地は、真っ白で綺麗ですが、それだけではなく、生物も結構いるんですよ。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング 砂地 ホシテンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。