--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2014/02/19 PIC用顔写真の切り出しについて

iPhotoに写真を読み込ませたあとで、

0219X01.jpg

切り出したい写真を選択して「編集」をクリック。

0219X02.jpg

トリミングをクリックして、縦横比をチェックし、カスタムで「150」「200」で入力。
横長の写真だと、選択範囲も横長になってるので、

0219X03.jpg

もう一度「カスタム」をクリックしてメニューの下の方にある「縦方向に変更」にチェック。

(縦長の写真なら必要ない)

0219X04.jpg

選択範囲が縦長になるので、位置を合わせて、「適用」

0219X05.jpg

「終了」をクリック。

0219X06.jpg

編集された写真を右クリックすると、メニューが出るので「ファイルを表示」を選択。
これが出ない様なら、ウチとはOSのバージョンが違うので、知りません。

0219X07.jpg

finderで編集された画像ファイルが表示されるので、名前を付けて、ダブルクリックする。

0219X08.jpg

プレビューが起動する。
しないときは、ファイルを右クリックして「プレビューで起動」を選択。

0219X09.jpg

ツールメニューから「サイズを調整」を選択。

0219X10.jpg

3cm×4cm、解像度300にして[OK」
command+s(ファイルメニューから保存でもOK)して保存。

以上です。


スポンサーサイト

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

2012/04/01 超音波洗浄機

毎日、コツコツ繰り返し積み上げて来た努力の賜物で、超音波洗浄機を導入してみました。(^_^;)

TKS-210

東芝のTKS-210と言う機種で、42KHz、普通のヤツです。
60、120、180、240、300秒の5段階タイマーつき。

ステンレス槽

洗浄槽はステンレス。

さっそく試してみました。

ネジ洗浄前

古いネジを洗浄。

ネジ洗浄後

5分を2回、10分洗浄後です。
中々綺麗になってます。

続いて、本来やろうとしてる事を一部のパーツで実験。

パーツ洗浄前

レギュレーター1stステージのタンク取り付け口のフィルターとCリングです。
気をつけていても、毎回の使用時に潮が残り、このように腐食してきます。

洗浄中

洗浄中は付属のトレーに乗せて、パーツが直接洗浄槽に触れないようにします。

13分1
13分2

13分後。
まだ汚れが残っているので、もう10分。

23分1
23分2

23分後。
フィルターの方はまだ潮が残ってますが、割と綺麗になってます。
本来1年後とに取り替える部品なので、半年に一回くらい洗浄すればいつでも綺麗に使えそうです。
Cリングの方は、緑青が取りきれませんが、潮で白くなってた部分は綺麗になってました。

完全に綺麗にすることは出来ませんが、OHまでのつなぎとしては役立ちそうです。

もうちょっと工夫して洗浄力を高めてみます。。。


/で


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング 超音波洗浄機

2012/01/30 冬休みの自由研究~水中ライトの制作


穏やかな日曜日、昔買った5WのLEDガ余ってたので、これを使って強力な水中ライトを作成してみました。
実は以前、3WのLEDライトを作って今はそれを使用しているのですが、明るい昼間のダイビングではちょっと物足りないこともあり、さらに強力はライトが欲しかったのですが、市販品は数万円、自作するのにはちょっと面倒な回路が必要だったこともあり、ほったらかしにしてました。
でも折角部品を買ったんだから、と今回作ってみました。

本当は定電流回路を組み込んで作りたいのですが、これを使うためには入力電圧が最低12V必要で、5WLEDの性能をフルに発揮するには14Vくらい必要になるんです。
その電源を収めるための筐体がなく、電源そのものも高くなるので、ほったらかしにしてたという訳です。

で、気づきました。

普通にアルカリ電池でいいじゃん!と。新品のアルカリ電池なら4本直列で6.3Vくらいになるはずなので、これで駆動することにします。

実は3Wライトも同じ方法なんですが、こちらは多少電圧が下がっても大丈夫なのでニッケル水素の充電池が使えます。でも5Wになるとこれでは電圧不足。そこでアルカリ乾電池にしました。

ではさっそく。

水中ライト

元になるのはいつものコレ。東芝の定番水中ライトです。クリプトンとハロゲンのタイプがあるのですが、改造しちゃうのでクリプトンタイプでOK。

注意!

クリプトンタイプの筐体に、電球だけハロゲンに入れ替えて使うと、電球ホルダーが溶けます。絶対にやらないように。



バラします

まずはバラバラに分解。反射板は小指を入れて引っこ抜きます。

でっぱりが邪魔

このホルダーのでっぱりが邪魔になるので、

削っちゃいました

糸鋸で切り落とします。電極はそのまま使うので、それは残しておきます。

配線

ホルダーの中にある電極にハンダ付け。でも電極はハガネなのでハンダはのりません。
中のマイナスの方は電線にハンダをたっぷり乗せてハガネで押さえ接着剤で固定しました。
飛び出してるプラスの方は、外側に折り曲げ、電線を挟んでます。

接着

で、このホルダーと放熱器を2液タイプの強力接着剤で固定しました。
白いのは5W1オームの抵抗器です。
星型の放熱版に熱伝導性の両面テープでLEDを固定し、さらに導熱性の両面テープで放熱器と接着。

ハンダ付け

配線をハンダ付け。

組み込み

中に収めるとこんな感じです。
LEDの上に集光レンズを乗せてます。

隙間が空きます

この集光レンズのせいで、蓋が完全に閉まらず、1mmくらい空いてしまいますが、Oリングには届いてるので、これで良しとします。(^_^;)

完成

完成しました。

点灯

早速テスト。。。

やっぱり14Vの電源を用意して、定電流回路を組み込んだ場合と比べると若干暗いようですが、まあいいでしょう。
あとは実際に水中に持ち込んでどのくらい使えるかテストです。

それはまた後日。




.

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 水中ライト 自作 3W-LED 工作

2012/01/22 ホワイトバランスのテスト

いつもこのブログにアップする画像は、そのほとんどを携帯のカメラで撮影してるのですが、どのモードが一番綺麗になるのか調べてみました。

オート

まずはオートです。
実際の見た目より若干赤いですが、他のモードより一番近いかも。

晴れ

次は晴れモード
これも近いですが、青味が強いです。

曇

これは曇モード
白っぽくなっちゃってますね。

電球

電球色モード
作られた画像って感じ。でもこれはこれでありです。

蛍光灯

蛍光灯モード
紫がかかってて、一番綺麗に見えますが、実際とは全然違います。
でも見た目が綺麗で幻想的なので、朝日や夕日で使うといいですね。

と言う事で、これは朝のまだ薄暗い時間のテストでした。
昼間や夜間はどうなるか、また次の機会にテストしてみます。
















.

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 画像のテスト ホワイトバンランス

2011/12/23 リトラクターの修理

なんか・・・毎日修理してますが。(^_^;)

今日も海は大荒れ、日本の北側に強烈な低気圧が4つも発生してるため、北からの強風に煽られて、海上は4mの波です。。。
せっかくのクリスマス連休なのに、残念です。

と言う事で、先日のダイビング中に千切れてしまったリトラクター修理してみました。

11122302.jpg

フック側は問題なさそうなので、中の板バネが正常ならワイヤーを引き出して何か付けておけば使えるはずです。

11122301.jpg

ワイヤーの出口も破損していないみたいなので、さっそく作業開始。

11122303.jpg

分解するとこんな感じ。
中の丸いホイールにはワイヤーがついていて、反対側に板バネが入ってます。これも分解できるのですが、今回はワイヤーの切れ端が見えているので、ペンチで引き出してみました。
すると、全然問題なくそのまま使えそうなので、少し余裕を持たせてワイヤーを引き出し、ステンレスリングに通してワイヤー留め(つぶし管)でかしめて出来上がり。

11122304.jpg

途中の写真を撮らなかったのですが、平たいのがワイヤー留めです。
ワイヤーを通して、ステンレスリングを通し、ワイヤー留めに戻して、プライヤーで潰して固定してます。
ホントはワイヤーの径にあったつぶし管を使うべきなのですが、小さ過ぎてプラスティックの穴に引き込まれてしまうため、大きめのつぶし管を通しました。
本体からリングが適度な距離を保てるので、使いやすくなってます。

買えば2千円以上するものなので、節約ですね。(^_^;)




さて、明日には波も下がってきそうですよ。天気も快復してるみたいなので、ダイビングに行きたいです。






.

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : リトラクター 修理 沖縄 ダイビング

2011/12/19 レンタル器材の点検と修理

いい天気

今日も朝からとってもいい天気になりました。
乾きにくいダイビングブーツも、良く乾きそうですよ。

レギュレーター

昨日、レンタル器材のチェックをしてたら、レギュレーターの1つにエア漏れ発見。
タンクに接続してバルブを開けると、ほんの少しですが「シュー」っと。
このままほっておくと、そのうち大量に吹き出して、くわえることが出来なくなるので、早めの修理です。

分解

セカンドを分解してみると、中圧調整の当たりが減ってきて、常に隙間が空いてるようです。
ゴムに異変や劣化はないので、ネジで調整すればOK。
かなりシビアな調整なのですが、ネジを8分の1回転づつ閉めて調整します。

専用の調整する治具があるのですが、手元にないため面倒ですが、ネジを回しては組み立て、圧を計ります。
4回目でジャスト調整でした。。。

最後に各パーツをグリスアップして組み込んで終了。

修理完了

これでバッチリです。

もう1つ、BCのインフレーターヘッドが常にエアが入り続ける不具合も発見。
微量なのでダイビング中も気が付かないぐらいの問題なのですが、ほっておくと重大な問題に成りかねないので、こちらも修理しました。
ヘッドの中のバネが押され過ぎていたので、蓋にあたる部分の調整です。
調整自体は簡単なのですが、エアインテークボタンとの隙間をうまく調整しないと指が疲れる(固くなる)ので、なんどか調整してベストなポジションを見つけました。
これでボタンを押さないときのエア入りもなくなり、かつ、ボタンを押せばスムーズにエアを入れることができました。

これで器材も大丈夫。





沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : ダイビング 器材 修理

2011/10/31 水中で使えるお魚図鑑

10月最後の日、沖縄はどんより曇り空で、夕方から雨の予報です。

器材メンテの合間に、こんなもの作ってみました。

11103101.jpg

ダイビング雑誌についていた付録のお魚図鑑ポスターを切り取り、A5サイズのラミネートフィルムでパウチっこ。

でも百均にA5サイズが無かったので、A4サイズのラミネートフィルムに2枚づつ挟んでパウチし、半分に切りました。

11103102.jpg

端の穴を開けて、ステンリングで留めれば、水中に持って行けるお魚図鑑の出来上がりです。
中身はマリンダイビング誌の付録をそのまま使用してます。

水中で、片手しか使えずスレートに書き込むのが大変なときに、見せるだけでいいので便利かも。
体験ダイビングとかで使えそうです。



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング 水中図鑑

2011/03/25 バブってみました

昨日のダイビング。。。陸上はとっても冷たかったのですが、水中は21度でマシ。
ですが、やはり寒いのには変わりありません、、、、
と言う事で、知り合いスタッフからの嘘みたいなホントの話。

バブ
これをスーツの中に入れて潜ると暖かい。

という、まことしやかな情報を元に、試してみました。

バブ」とはご存知花王の入浴剤です。お風呂に入れるとシュワ~っと炭酸ガスが出てブクブクする、あのバブです。


結果・・・
確かに暖かく感じます。ウエットスーツのお腹の辺りに入れてダイビングすると、水分と反応してブクブクしてくるのですが、これが暖かい。炭酸ガスが空気と同じように断熱してくれるからでしょうか?
とにかく、水の冷たさが緩和されるようです。
これを応用して全身にくまなく配置できれば、ドライスーツと同じ効果が得られるかも知れません。(笑)


ちなみに、スーツを脱いだ後、なんともいい香りがあたりを漂います。。。ただし、モノによっては色が出るので、黄色いバブだと勘違いされるかも。(^_^;)


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング バブ

2010/12/20 500円玉貯金箱

貯金箱

500円玉専用の貯金箱を作ってみました。
熱中して久しぶりに徹夜しちゃいましたよ。。。(^_^;)




硬貨を投入すると、LEDがピカピカ光るようにしたのですが、その仕組みがなんともアナログです。

投入口の下にシーソーを作って、硬貨が乗ると下の接点がつながり、電気が流れると言う、安易な発想。
おまけに、そのままだとず~~~~~~っと点きっぱなしなので、手動でシーソーを傾けて硬貨を下に落として電源を切るようになってます。

仕組みは単純なのですが、シーソーのバランスや接点を確実に繫げるようにするのが大変でした。
それだけで4時間くらいかかっちゃいましたよ。。。。

ケースを加工して、電気回路を組んでハンダ付けして、シーソーを作って、リセットボタンを作って、LEDパネルを作って、、、、余りにも大変だったので、中のお魚は百均で済ませちゃいました。(^_^;)

ーーーーー

さて、今年も残り2週間ですね。クリスマス、お正月とイベント盛りだくさんですが、ダイビングはこの時期空いてますよ。
是非遊びに来てくださいね!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

tag : 沖縄 ダイビング 貯金箱

2010/08/18 ダイビング水中ライト


i-TORCH

ダイビング水中ライト i-DIVE i-TORCH WIDE/SPOT ¥4,980(HID沖縄価格)

一昨日のナイトダイビングで試してみました。
このコンパクトは身体からは信じられないくらい、明るい光が放たれます。
今回WIDEとSPOTの両タイプを一緒に買い、どちらもテストしてみましたが、ワイドは広範囲を均一に照らしてナイトでも十分な明るさです。
一方スポットは、集約された光で、WIDEに比べてかなり明るく、昼間の岩陰などでも十分使えそう。

なにしろこの大きさ(全長13cm)ですから、BCのポケットにしまい込んで、必要な時だけ使うなんてことも可能です。
またスイッチが通常のスクリュータイプとは逆になっていて、締めるとOFFになるのもいいです。
普通は締めるとONになるので、BCに入れたまま深場にいくと、いつの間にか勝手に点灯してて、いざと言う時電池切れ、、、なんてこともありますが、これは消しておけばそれ以上締め込まないので、勝手に点灯することもないです。
単4乾電池4本で4時間持つそうで、3W-LED、180ルーメンの明るさ、そしてなによりこのお値段。
万が一、水没したり紛失しても、そんなに悔しくないかも(^_^;)。

当店でも販売してますので、お一ついかがですか?

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」
ダイビングログはこちら「美らでじ日記」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

tag : 沖縄 ダイビング 水中ライト i-TORCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。